So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!




↑ 通販検索
太陽光発電の仕組み ブログトップ

太陽光発電の仕組み [太陽光発電の仕組み]

★太陽光発電の仕組み

太陽光発電は、光を電気エネルギーに変えるシステムです。

その要(かなめ)は太陽電池で、太陽電池が光を直接電気に変える変換機の役目を果たします。


太陽電池は、表側と裏側に電気的に性質の異なる2種類(p型とn型)の半導体をくっつけた

構造をしています。

光が当たると、p型側の電極には電子(-)が集まり、反対側n型側は電子が過疎の状態に

なります。

すると、電気的に+と-が発生するような状態となり、電流が流れます。

光が強くなると、より多くの電流が流れます。


ここで流れる電流は、直流電流ですので、一般に使われている交流電流に変えるために

パワーコンディショナが使われます。

パワーコンディショナを通過した電気は、家電製品に使える状態の電気になります。

これが、太陽光発電の仕組み(しくみ)です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
太陽光発電の仕組み ブログトップ
SEO対策テンプレート 太陽光発電HOMEへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。